読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲイ&社会生活のサバイバル

ゲイである事も大変ですが、社会生活自体もかなり大変ですよ(笑)

不具合が出た場合の対応について!?

どうもです!(^^)!

 

業務システムのサポート対応をしていると、

残念ながら、プログラム自体の不具合に当たる事があります。

 

『 やばい!!! 』そんな感じです。

経験者になると、最初の時点で結構わかります。

で、まず調べるわけなんですけど、

 

次のアクションとしてどう回答するかがあります。

不具合回答のPointは、

①待てる業務かどうか

②何度目の不具合対応か

です。

 

待てる業務でない場合は、即時対応するか代替操作手段の提示が必要。

3回目以降の不具合の場合は、相手がどう感じるかを気を付けた方が良い。

→時には上司や営業担当者の助力が必要な場合もある。

 

ようは、非常ケースに当たる場合とそうでない場合を即座に判断して、

どちらも謝罪の上で、修正担当者と納期、出荷の準備と再発防止策を練ります。

 

商品の不具合はあってはならない事ですが、

困っているのはお客様なので、

提供者の窓口である、サポートセンター対応者は、

冷静にお客様の心情に寄り添って対応していかなければなりません。

 

ではでは!(^^)!