ゲイ&社会生活のサバイバル

ゲイである事も大変ですが、社会生活自体もかなり大変ですよ(笑)

上司の価値・部下の務め!

どうもです!(^^)!

 

色々とストレスが溜まっている状況が続くと、

〝休みたいな〟という気持ちがついて出てくる今日この頃( ;∀;)

f:id:haroharo0812:20160125190418j:plain

 

でも、こんな時に力が湧いてくるなあと感じたのは上司の姿でした。

f:id:haroharo0812:20160125190433j:plain

 

実は思いっきり、どうにもならないお客様が1社いらっしゃるんですよ( ;∀;)

この方ばかりは、どうにもならなさ過ぎて、正直なところ警察に通報したいレベルで、

捕まると、何時間も言葉では言えないぐらいに心をえぐられます。

 

で、その方がそうなのは別の問題として。

 

たまたま、仕事の事で相談しようといったところ、

実はその方につかまっていました( ;∀;)

f:id:haroharo0812:20151231141557p:plain

 

で、そこでびっくりしたのが、

〝滅茶苦茶きつい顔をしながら、普段と変わらない雰囲気なんですよ〟

その方から電話が掛かってくると、直ぐにわかります。

ある意味で、フロア全てが戦地に早変わりします。

大袈裟でなく。不謹慎を招致です。

でも、これ以外に説明出来ない状況になります。

f:id:haroharo0812:20160125201616j:plain

顔から、厳しい状況なのはわかります。

でも、周りに心配をかけないように、必死で受け止めている事が

言葉を超えて伝わってきます。

 

本当に戦地で、

部下に代わって、自分が一心に砲弾を浴びていました。

ただひたすらにです。

何が出来るわけでも、いつ終わるのかもわからないのです。

 

会社として、

そんな犠牲の上で成り立たせる事自体は、

考えないといけない課題ではありますが、

降りかかる爆撃を非力なその身で受けている姿は、

何よりも、部下として自分の務めを戒めさせられました。

f:id:haroharo0812:20160125201725j:plain

 

正直なところ、

良い話でもないし、

ブログに書くような事でもない。

でも、普段から立派なわけではない上司のその精一杯を、

僕は誰かに伝えたかったんです。

何とも言えない気持ちです。

素敵な事というわけではない。

でも、みんなの心という命をひっそりと救ってくれていたあの犠牲を、

無駄にしたくない!

ただ、その思いだけはあり、自分に対して書き残しておきたい!

そう思います。

 

ではでは!(^^)!