読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲイ&社会生活のサバイバル

ゲイである事も大変ですが、社会生活自体もかなり大変ですよ(笑)

正直さは、時に自分の為になる!

メンタルヘルス奮闘記 日記

どうもです!(^^)!

 

f:id:haroharo0812:20160608205850j:plain

 

今日もグダグダしている中でも(笑)、

色々と、行動しだすと、少しずつ、勇気が手に入るものだなと感じます。

勇気というか、〝何とかなるな〟という実感です。

 

①転職の際に優先させたい事!

⇒最近、ほぼこれで頭いっぱいですね(;^ω^)

f:id:haroharo0812:20160227153902j:plain

どうしても、IT業界のテクニカルサポートになると、SE経験が必要で、

(逆にSE経験がないサポートは、自分の年齢になると、本当に厳しい!)

そこでずっと、ウジウジしていました。

『要件定義や、ある程度の開発はした事があるし自信がある』

 

↓(以下、心のウダウダ)

 

でも、開発スキルや経験で言えば、本職の開発者には到底及ばないし、

主務としてはしていないので、経験値として書くのはどうかな?

 

そもそも、サポート職で転職する為に、開発にすり寄るのも?

 

みたいなグダグダ感のなか、

確実にそれは無理だろうと自分でもわかる経歴書で、

無理目な会社に応募して結果的に、今の状況がグルグルとしていました(;''∀'')

 

別に〝上場企業に行きたい〟とか、〝専門性が〟とか本当はどうでもいいんですよ。

ただ単に、今のパワハラ職場を脱出したい〟

→本当に絵に描いたような酷いクソ野郎共の巣窟です

f:id:haroharo0812:20160227152526j:plain

そして〝同じようなところは嫌〟が本音です。

〝後は、無駄に偉そうな開発者を見返したい〟

そんなところでした。(SEは、本当にこのタイプが多い)

〝営業は大して売りもせずに無駄に偉そう〟

〝サポートはヘコヘコするか、無駄にエバるかで自分の対応力や知識をつける

 努力をしていない〟

結局は自分がされた事をやり返して、僅かばかりの自尊心を回復させたいと

思っていたわけです。(言葉にすると、本当に馬鹿であさましいですね(笑))

 

上場企業で、自分に専門性があれば、人からいたぶられるリスクが低い

だろうというのが、目算としてありました。だから目指しました。

でも、諸々クリアしないといけないハードルを込み込みで、上場企業で専門性がないと

ダメなのかというと、それは違うなと感じました。

サポート業務で、仕組作りやプレッシャーに負けずに、相手に尽くす事に

喜びを感じていました。そして、少しでもより良いサービスが提供出来るように、

技術話やサポートトークを仲間で交わして、より高めあいたい!

それだけが、混じりっ気のない欲望です。

 

綺麗事並べても、自分のパワーも沸いてこないし、

本当に自分が遣り甲斐と感じる部分を出せれない、そんな気がして、

昨日は、かなりぶっちゃけて話をしました。

物凄い親身になってくれて、その方自体が、業務システムの業界に居た人だったので、

かなり具体的なアドバイスが頂けました。

もちろん、これで全てが前に進むぞ!という程、甘いものではないんですが、

何とかなりそう感!

がやっと沸いてきました。

f:id:haroharo0812:20160608213703j:plain

何より、ホッとしました。

もう、自分じゃない自分を演じなくていいんだって!思えました。

努力がやっと出来るんだって感じました。

 

正直が全てとは思いませんが、

誰かに合わせる為の嘘は、誰の得にもなってないなと改めて思いました。

 

②片想い

例のあれです(笑)

ろくでもない奴を好きになって、あろう事か告白の件です(笑)

そして、職場で利用されてボロボロになる

f:id:haroharo0812:20160608214301j:plain

 

で、ムカついてそいつにとことん反撃してまったんですよ( ;∀;)

(残念な事に、溜め込んで爆発した時の攻撃力は無駄にあるんですよ)

その部分だけデフォルメされて、会社役員に密告

(技術者で、技術力だけはピカイチで、物凄い会社にとっては宝な奴です。

 いい感じにネチネチ嫌がらせの始まり"(-""-)")

 

 自分がした仕返しは仕事の利用でした。そいつが苦手としているユーザー対応で、

 とことん人前でボコボコにしちゃったんですよ。)

で、今の嫌がらせをひたすら受ける日々の始まり

 

まあ、自分が蒔いた種なんで、この状況自体は後悔もないんですけど、

〝ユーザー対応という自分の大切にしている聖域を利用してしまった事や

 どんな状況であれ、その人が苦手としている事に漬け込んだ部分は

 本当に後悔しています。やり直せなくいい。ただ、その罪は償いたい〟

 

おそらく、自分が気に病んでいるのは、そんななのに、その相手が半径2M以内くらい

にいるだけで、今も変わらず心臓が破裂しそうになる程、好きな事です。

 

しかも、何かスペックが良くてというような如何にも下世話な理由なら、

まだ良かったです。自分を笑って消化できたんじゃないかなと思います。

自分がこれまでの人生で、そういう執着しやすい人間だったらよかったです。

致し方ないや!と諦めがつきました。

そもそも、結構無頓着でした。免疫のない状態だったのかもしれません。

 

少しでも頭を過ると、パニックになっていました。

f:id:haroharo0812:20160211211255p:plain

罪の件は別物ですが、

こんな状況で、まだ相手に執着している自分は、取敢えず受け入れて

いんじゃないかなと思えたのは、本当におとついのブログ更新で文字にしてからです。

(流石に、周囲に相談出来ないなと感じる内容でした)

 

色々な事で、自分に対して隠し続けてきた事は、角質のようにカサカサに固まって、

内側にある色が濁ってしまっています。

 

今、ここまでご覧下さって、本当に有り難いです。

名前も知らない遠い存在の方です。

こんな自分の心の吐露を読んで下さって、本当に有り難いです。

だから、前へ進もうって思えます。

進めない時も、心のツッカエ棒になっています。

 

 

こんな今こそ、

まずは自分の本当にヤリタイと感じる事を大切に!

人の役に立つ事を頑張っていきたいです!

明日は、久しぶりに仕事の事を書きたいです。

f:id:haroharo0812:20160216000101j:plain

 

ではでは!(^^)!