ゲイ&社会生活のサバイバル

ゲイである事も大変ですが、社会生活自体もかなり大変ですよ(笑)

覚悟と戦略!

どうもです!(^^)!

 

今日は、生意気にも(笑)(^_^;)、

『覚悟と戦略』という最近自分に送ったテーマで!

f:id:haroharo0812:20160711213632j:plain

 

転職してからというもの、

”浮いてるな~”とか、

”自分の仕事の進め方”とか、

此れまでの枷がなくなった分、

戸惑いと袋小路に入った感覚で一杯でした。

 

で、勿論今もそうなんですが、

そんな自分に今回のテーマの言葉を送りました!

 

ようは、”腹を括れば”、その瞬間は思い切った行動が出来るという事です!

その行動には必ず相手のリアクションがあるじゃないかと気づきました。

(ノーリアクションも含めて重要なサインです)

(取敢えず、腹を括る事を細切れに繰り返しています!勇気は長続きしないので(笑))

 

そこから、”相手も気づいていなかった”若しくは”言わなかった”

期待値を共有出来ますし、

其処から

自分の持ちうる技術範囲(開発経験と応用可能な範囲の経験)で、

プラン立てが出来ます。

また、経験範囲で漏れる時は、書籍・ブログ・Twitterで情報収集し、

新たな自分の開拓にも繋がります。

 

人に自分の思いを何もぶつけていない時は、

考える材料もなく、暗闇状態ですが、

一度ぶつけてみると、意外に皆様丁寧に返してくれますね!

 

ある程度は、暗中模索で想像力を働かせますが、

それをやり過ぎると、独り善がりで

勝手に自分で作り上げたラットレースに入っているなと感じました(^_^;)

(誰も強制していないので、イライラしている分、周囲は迷惑ですね(笑))

 

まあ、相談してみよう!

と改めて思い知らされました。

直ぐに意固地になって、

自分で自分の道をシャベルでせっせと掘り下げていってしまう

わるい癖があるので、気をつけたいなと感じた今日この頃です!

 

因みに、

今回感じたのは、

ウォーターフォールは本当に無理があると改めて感じました!

プランの策定やコミットメント領域は必要ですが、

特に社内開発ではアジャイルでないと無理があるなと。。。

また、事業領域や拠点セグメントでの別プロジェクト化は

必要だと思いました。

(ShowメソッドのForm分けでの無理くりな方法なので、

 利用者にソースを見られない事での誤魔化しですけどね(笑))

個別化したDBの共通テーブルへの反映方法や

プログラムの個別世代管理は手間は増えますが、

自分は必要だろう!と感じています!

(状況によってはここも変わりますが(笑))

 

自分に変な限界を設けたり、

限界を作った事で発生する余計な作業や、

(意味ある事に繋がる必要な作業はWelcomeです)

其処でムカムカして人に八つ当たりする前に!

 

『自分と相手を信じようぜ!』

感じた次第です。

f:id:haroharo0812:20160607214511j:plain

あと、面白い発見!

ぜんぜん開発経験なんてほぼないにも関わらず、

結構、開発スピード早いぜって気づきました(笑)

(コーディング事態は遅いんですが、

 設計と打合せが早いので、トータルでという感じですが)

(また私が使用している言語も平易なものばかりなので、

偉そうに書けるレベルでは全然ないです)

 

自分が価値を提供出来る点、

相手によってその価値事態の評価や受け取り方が変わる点、

さらに、抽象化する事でトータルコンセプトに近づけれる事、

時に小さな失敗の積み重ねが、コンセンサスの形成に早い場合もある事、

 

諸々と気づかされたここ最近でした(;^ω^))

本当にまだまだ未熟で、

胸を張って、SEだ!と言えるレベルでも、

仕事人として誇れる部分も少ないですが、

 

『結構、出来てるじゃん』という点は、

素直に自分を褒めたいなと思います!

f:id:haroharo0812:20160609203218j:plain

今日も相変わらず取り留めがないですが(笑)、

宜しくお願い致します。!

 

そして、読んで頂いた方には本当に感謝感激です!

 

ではでは!(^^)!