読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲイ&社会生活のサバイバル

ゲイである事も大変ですが、社会生活自体もかなり大変ですよ(笑)

色々とありました(;^ω^))

どうもです!(^^)!

f:id:haroharo0812:20160712222845j:plain

暫く前に、『もうつらい(>_<)』と書いてから、

少し時間が経ちました。

 

haroharo0812.hatenablog.com

 

実は、仕事を1月に辞めちゃいました!

f:id:haroharo0812:20160613214903j:plain

ある程度以上の年齢の方ならお分かりの通り、

かなり、無謀な行動です。

流石に、転職が厳しくなる35になって、入社して半年ぐらいでの

退職は、無謀以外の何物でもないです。

(本当は、入って直ぐに答えは出ていたので、

 ある意味で、半年よく頑張ったなと自分としては

 誉めたいところです。)

それになりより、凄い辞めた会社には迷惑が掛かりますね!

勿論、転職エージェント然り。

 

それでも、もう限界だったのが確かでした。

 

色々と考えて、

暗中模索を繰り返していましたが、

精神的限界が来ちゃいました(>_<)

鬱症状が激しくて、朝は起きれないし、

夜は悶々として、恐怖に震えている毎日で、

この年でお恥ずかしいですが、

死にたくて死にたくて堪らない状態が続いて、

決めたというよりは、

生き延びる道に避難した状況でした。

f:id:haroharo0812:20160610215959j:plain

 

辞めて2週間くらいは、

回復に努めるのがやっとで、仕事を探さないといけないのに、

ただただ、家に引き籠っていました。

f:id:haroharo0812:20160610215947j:plain

生活があるので、

何とか、少しづつ、前に進め、

今は、派遣でコールセンターのマネジメント業務を

しています。

また、就職活動も僅かながら、行い出し、

先日、面接に行きました。

 

やはり、

前職を6か月で辞めている事はハンデとなり、

非常に厳しい結果となりました。

 

毎回感じますが、

仕事そのものには、

物凄い喜びを感じる方で、

ハードワークも厭わず行える方ですが、

人と人が関わり合う上での

表面的なバカし合いはウンザリしますね。

 

その意味では、

いつまでもは続けられないですが、

派遣就業はその点は、気楽ですね!

(就業時間が決まっている事は難点ですが)

社内にいる他社の人間なので、

理性的に会話が出来ますし、

仕事以上に踏み込んできません。

また、派遣先が超大企業なので、

諸々と取り揃っているのが、今の自分には有難い。

急な怒鳴り声を聞かずに、整然と仕事が

出来るのが、本当に心が休まります。

周囲の人の雰囲気が下品でないのも

本当に有難いです。

 

気がかりは、

社員 = 地位ある判断力がある適切な人間

派遣 = 下僕として遣える判断力がない不適切な人間

という図式が、

おためごかした言葉の中に、ハッキリとした壁として

存在するのは、あほらしいと感じてしまいます。

 

ただ、このぐらいは、

どうでもいいと言えば、どうでもいいですね。

 

数か月はこの状態を維持し、

再度戦略を練って、

具体的に次の仕事を探さないといけないのは、

悩ましい気分です。

(今の派遣先の派遣契約自体は、

 派遣法ぎりぎりの期間フルなので、

 契約満了前の話になりますが、

 致し方ないですね)

 

本当に今はひねくれてしまっているなと感じますが、

転職面接の際に、明らかにこき下ろされるのも、

転職エージェントのズレた対応に愛想笑いで

軌道修正をすのも、

派遣先で、ぬるま湯な状況に甘えている自分も、

全てが嫌ですね。

 

何処から、人生間違えたのかなって、

無意味な問い掛けに煩悶しています。

 

折角、

素晴らしい方々が努力されている軌跡で、

LGBTの周知がされても、

やはり私は無理解なレベルの人としか付き合えていない。

 

家族とも昔から、分かち合えていない。

(心配しているのは葬式の事ぐらい)

 

自分が恥ずかしくて、友人も出来ない。

(自分と友人なんて迷惑をかけるかもとずっと距離をおいていました)

それに、ノーマルな友人を好きになるのもつらい。

 

本当に、長い間追い込まれて、

人から蔑まれていると、

こんなショボイ自分に直ぐに逆戻りですね!

我ながら、情けなさ過ぎますが、

今はこんな状況です。

 

ただ、有難いのは、

何とかホームレスならずに、

前と同水準の給与で生活出来ている事は、

此れまで(前職を除いて)の仕事で

関わってきて頂いた方々のお蔭です。

仕事の知識や進め方、自信、

それは失われなかったのは、

キッチリと染みつくように育てて下さったんだなと

今更ながら、感謝しています。

 

行動をとった事自体には、

不思議なぐらい後悔はありません。

お蔭で見えなかった事が見えて、

偽りとハリボテの幻影の呪縛から、

解かれた部分もあります。

ただ、今後の自分の進め方には、

本当に将来性や先がなく、

どうすればよいのかと途方に暮れています。

f:id:haroharo0812:20160609204749j:plain

 

地道な努力を続けていく事のみでの希望を胸におさめ、

こんな自分にも、幸せの金貨が降り、

この怒りと悲しみの日々が穏やかになりますように

 

ではでは!(^^)!